User Tools

Site Tools


restauro_ja

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
restauro_ja [2012/07/10 08:18]
cory [Usage]
restauro_ja [2014/01/18 07:44] (current)
Line 31: Line 31:
   * http://​rest.g-language.org/​annotation/​GeneID:​93986   * http://​rest.g-language.org/​annotation/​GeneID:​93986
     * GeneID:​93986についての情報を収集し、Tabular形式で取得する。     * GeneID:​93986についての情報を収集し、Tabular形式で取得する。
-  * http://​rest.g-language.org/​annotation/​eco:​b2029/​filter=Structure/​format=rdf +  * http://​rest.g-language.org/​annotation/​eco:​b2029/​filter=Structure/​format=n3 
-    * KEGGのeco:​b2029についてStructureの情報を収集し、RDFフォーマットで取得する。+    * KEGGのeco:​b2029についてStructureの情報を収集し、Notation3フォーマットで取得する。
   * [[http://​rest.g-language.org/​annotation/​MMQESATETISNSSMNQNGMSTLSSQLDAGSRDGRSSGDTSSEVSTVELLHLQQQQALQAARQLLLQQQTSGLKSPKSSDKQRPLQVPVSVAMMTPQVITPQQMQQILQQQVLSPQQLQALLQQQQAVMLQQQQLQEFYKKQQEQLHLQLLQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQHPGKQAKEQQQQQQQQQQLAAQQLVFQQQLLQMQQLQQQQHLLSLQ|http://​rest.g-language.org/​annotation/​MMQESATETISNSSMNQNGMSTLSSQLD...]]   * [[http://​rest.g-language.org/​annotation/​MMQESATETISNSSMNQNGMSTLSSQLDAGSRDGRSSGDTSSEVSTVELLHLQQQQALQAARQLLLQQQTSGLKSPKSSDKQRPLQVPVSVAMMTPQVITPQQMQQILQQQVLSPQQLQALLQQQQAVMLQQQQLQEFYKKQQEQLHLQLLQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQHPGKQAKEQQQQQQQQQQLAAQQLVFQQQLLQMQQLQQQQHLLSLQ|http://​rest.g-language.org/​annotation/​MMQESATETISNSSMNQNGMSTLSSQLD...]]
     * アミノ酸配列に関して、候補となるUniProt IDと、それに関する情報のテーブルを取得する。     * アミノ酸配列に関して、候補となるUniProt IDと、それに関する情報のテーブルを取得する。
Line 47: Line 47:
  
 === Optional Value === === Optional Value ===
-= GENEが遺伝子IDでも配列でも有効 =+== GENEが遺伝子IDでも配列でも有効 ​==
   * /​format=[Format]   * /​format=[Format]
     * 出力のフォーマットを指定します     * 出力のフォーマットを指定します
Line 60: Line 60:
     * 指定がない場合はフィルタリングを行わず、取得できるすべての情報を返します。     * 指定がない場合はフィルタリングを行わず、取得できるすべての情報を返します。
  
-= GENEが配列の場合のみ有効 =+== GENEが配列の場合のみ有効 ​==
   * /​evalue=[E-value threshold]   * /​evalue=[E-value threshold]
     * default: ​ /​evalue=1e-70     * default: ​ /​evalue=1e-70
Line 68: Line 68:
     * 配列類似性検索では、上記パラメータを用いてSwiss-Protに対して検索を行います。     * 配列類似性検索では、上記パラメータを用いてSwiss-Protに対して検索を行います。
   * /direct=0   * /direct=0
-    * /direct=1を指定した場合、当該するUniProt IDのうちトップヒットの遺伝子に関する情報を表示します。+    * /direct=1場合、当該するUniProt IDのうちトップヒットの遺伝子に関する情報を表示します。
     * I'm feeling luckyモード。     * I'm feeling luckyモード。
 ===== Available Data ===== ===== Available Data =====
restauro_ja.1341908327.txt.gz · Last modified: 2014/01/18 07:44 (external edit)