User Tools

Site Tools


restauro_ja

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
Next revision Both sides next revision
restauro_ja [2012/07/10 08:18]
cory [Usage]
restauro_ja [2012/07/10 08:22]
cory [Usage]
Line 47: Line 47:
  
 === Optional Value === === Optional Value ===
-= GENEが遺伝子IDでも配列でも有効 =+== GENEが遺伝子IDでも配列でも有効 ​==
   * /​format=[Format]   * /​format=[Format]
     * 出力のフォーマットを指定します     * 出力のフォーマットを指定します
Line 60: Line 60:
     * 指定がない場合はフィルタリングを行わず、取得できるすべての情報を返します。     * 指定がない場合はフィルタリングを行わず、取得できるすべての情報を返します。
  
-= GENEが配列の場合のみ有効 =+== GENEが配列の場合のみ有効 ​==
   * /​evalue=[E-value threshold]   * /​evalue=[E-value threshold]
     * default: ​ /​evalue=1e-70     * default: ​ /​evalue=1e-70
Line 68: Line 68:
     * 配列類似性検索では、上記パラメータを用いてSwiss-Protに対して検索を行います。     * 配列類似性検索では、上記パラメータを用いてSwiss-Protに対して検索を行います。
   * /direct=0   * /direct=0
-    * /direct=1を指定した場合、当該するUniProt IDのうちトップヒットの遺伝子に関する情報を表示します。+    * /direct=1場合、当該するUniProt IDのうちトップヒットの遺伝子に関する情報を表示します。
     * I'm feeling luckyモード。     * I'm feeling luckyモード。
 ===== Available Data ===== ===== Available Data =====
restauro_ja.txt · Last modified: 2014/01/18 07:44 (external edit)